Fedora36から37へのアップグレードをしたところ、WordPressのエディタからカスタムボタンが消えるので、復旧作業が必要だった件。

By | 2022年11月27日 , Last update: 2023年1月23日

はじめに

2022年11月15日にFedora 37が登場しました。

そこで、

  • 自宅の1台の物理サーバ、
  • VirtualBox上のゲストOSとして稼働している3個の仮想サーバ(Fedora 36へのアップグレードの時点では仮想サーバは4個でしたが、1個削除しました。)、及び
  • さくらインターネットのVPSで稼働している2台のサーバ群

(以上ここまでのサーバ及びサーバ群を総称して「PC群」と書きます。)のFedora 36をFedora 37にサクサクとアップグレードすることにしました。

なお、アップグレードの手順としては参考文献[1]の手順におおむねしたがって実行します。

スポンサーリンク

事前作業

作業開始前にバックアップを取ります。

バックアップ大事です。

バックアップが取得できたら、root partition の空き容量を確認します。

\$ df -h /
ファイルシス サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/mapper/fedora-root 469G 301G 168G 65% /

 

root partitionの残り容量が10GBを切るようであれば、何らかの手段を用いて空き容量を増やした方が良いでしょう。

最後にLinuxのkernelのバージョンを確認します。

[panda@fedora ~]$ uname -a
Linux fedora 5.18.18-200.fc36.x86_64 #1 SMP PREEMPT_DYNAMIC Wed Aug 17 16:02:04 UTC 2022 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

 

Linux kernelのバージョンは5.18.18のようです。

Fedora36の最新の状態への更新

アップデート

準備ができたら以下のコマンドを実行し、Fedora36の最新の状態にアップデートします。


スポンサーリンク

アップデートの結果は以下の通りです。

\$ sudo dnf --refresh upgrade
(中略)
トランザクションの概要
================================================================================
インストール 14 パッケージ
アップグレード 511 パッケージ
削除 4 パッケージ

ダウンロードサイズの合計: 1.4 G
これでよろしいですか? [y/N]:
(中略)
完了しました!

 

再起動

この時点では問題は発生しなかったので、以下のコマンドを実行して再起動します。

$ sudo reboot

 

ちょっとした後始末

WordPressがインストールされていて、nginxとともに使用されている場合には、このページに記載の方法でWordPressがアクセスする可能性のあるファイルのownerをnginxに変更します。

Kernelのバージョンの確認

Fedora 36を最新の状態に更新後、以下のコマンドを実行します。

\$ uname -a
Linux fedora 6.0.9-200.fc36.x86_64 #1 SMP PREEMPT_DYNAMIC Wed Nov 16 17:50:45 UTC 2022 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

スポンサーリンク

 
 
Linux kernelのバージョンがついに6.0になりました。

Fedora 37へのアップグレード

パッケージのダウンロード

Fedora 36を最新の状態にアップデートできたら、以下のコマンドを実行します。

\$ sudo dnf install dnf-plugin-system-upgrade
メタデータの期限切れの最終確認: 0:38:55 時間前の 2022年11月26日 23時11分26秒 に実施しました。
パッケージ python3-dnf-plugin-system-upgrade-4.0.17-1.fc36.noarch は既にインストールされています。
依存関係が解決しました。
行うべきことはありません。
完了しました!

 

次に、以下のコマンドを実行し、Fedora 37へのアップグレードに必要なソフトウェアパッケージのダウンロードを開始します。

\$ sudo dnf system-upgrade download --refresh --releasever=37

 

パッケージのダウンロードに失敗する原因の排除

インストールされているパッケージの状況は各PCごとに異なるため、PCによってはパッケージのダウンロードに失敗することがあります。

そこで、以下のパッケージを削除します。

  1. lucene-analysis-8.8.2
  2. elementary-wallpapers-gnome-5.4
  3. ocaml-dune-devel-2.9.3

スポンサーリンク

具体的には、以下のコマンドを実行して削除します、

$ sudo dnf remove lucene-analysis
$ sudo dnf remove elementary-wallpapers-gnome
$ sudo dnf remove ocaml-dune-devel

 

パッケージを削除したら、前節のコマンドを再度実行します。

再起動とアップグレード

パッケージのダウンロードに成功したら、以下のコマンドを実行し、PCを再起動します。

$ sudo dnf system-upgrade reboot

 

再起動時にアップグレードが実行されます(時間がかかる場合があります)。

kernelのバージョンの確認

アップグレードが完了したら、ログインして更新後の kernel のバージョンを確認します。

\$ uname -a
Linux fedora 6.0.9-300.fc37.x86_64 #1 SMP PREEMPT_DYNAMIC Wed Nov 16 17:36:22 UTC 2022 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

 

Fedora 37用のkernelがインストールされていることが確認できます。

再び後始末

スポンサーリンク

WordPressがインストールされていて、nginxとともに使用されている場合には、このページに記載の方法でWordPressがアクセスする可能性のあるファイルのownerをnginxに変更します。

アップグレード後の後始末

WordPress

WordPressはトラブルはありませんでした…

と言いたかったところですが、テキストエディタを使っていて、かつQTagでカスタムボタンをエディタに追加している場合には追加処理の際の優先度の調整が必要なようです。

具体的にはadd_action関数を実行してカスタムボタンをエディタに追加する際に、第3引数(優先度)にデフォルト値(10)よりも大きい値を設定することにより、優先度を下げる必要があるようです[2]。

本Webサイトでは以下のように変更しました。

-add_action(‘admin_print_footer_scripts’,’add_quicktags_to_text_editor’);
+add_action(‘admin_print_footer_scripts’,’add_quicktags_to_text_editor’,15);

 

nuc_led

nuc_ledモジュールはこちらに書いた手直しを行ったものをインストールしました。

この記事を最初に書いた時点(2022年11月)では特に問題はないようです。

Python3

Python3のバージョンが3.11.0になったので、以下のコマンドを実行してパッケージをインストールします。

$ pip install httplib2
$ pip install pytz
$ pip install google-api-python-client

 

なお、第三倉庫(仮)Python3を使ってグラフを描画しているので、以下のパッケージも忘れずにインストールします。

$ sudo pip install httplib2
$ sudo pip install matplotlib
$ sudo pip install pandas
$ sudo pip install seaborn

 

Galleon及びsnap

snapdのバージョンは変わらなかったため、Galleonのみ更新しました。

# snap refresh galleon

 

Requests-oauthlib

google-api-python-clientが動かなくなっていたので、以下のコマンドを実行して、Requests-oauthlibをインストールしました。

$ pip install requests-oauthlib

 

動作確認

Fedora 37の壁紙は↓のような感じになりました。

まとめ

本Webサイトではおよそ半年に一度の恒例のイベントとなりましたFedoraのアップグレードですが、大きな問題が発生することなく完了した模様です。

Fedora 36へのアップグレードの時のような大規模な復旧作業は幸いにも発生しませんでしたが、WordPressのエディタのカスタムボタンはありがたく使わさせていただいていますので、急にいなくなってしまうと地味に焦りますね。

とりあえずアップグレードには成功したようですので、しばらくこの状態で使ってみて様子を見ることにします。

この記事は以上です。

References / 参考文献

  1. Upgrade to Fedora 37 from Fedora 36 using DNF
  2. Missing custom buttons after update WordPress 6.0