中国料理「彩龍」でいただく、タラバ蟹と伊勢海老。

By | 2019年11月9日

はじめに

自宅が横浜駅に近いので、横浜駅西口の「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」には割と頻繁に行くのですが…

先週、3階の中国料理「彩龍」に行ったところ、タラバ蟹と伊勢海老の季節のおすすめコースがメニューにありました。

中国料理で伊勢海老をメインに据えているコースは今まであまり見たことがなかったことと、中華街のお店とは違ったモダンな中国料理が登場することを期待して注文してみることにしました。

スポンサーリンク

注文してみた。

今回いただいたコースは以下の7品(アミューズを除き、スイーツを含みます。)でした。

アミューズ

Webサイトには掲載されていなかったのですが、アミューズということで、きのこのオリーブオイル漬けが最初に登場しました。

なお、写真はありません。(´・ω・`)

焼き物入り前菜盛り合わせ

前菜の盛り合わせです。

「彩龍」では定番のチャーシュー🐷やクラゲが登場です。

クラゲにはキャビア🦈が載っています。

見た目もきれいで、秋を感じさせます。

蟹爪入り海のコラーゲン姿煮込み

蟹の爪とフカヒレの煮込みです。

フカヒレ大きいです。

気のせいかお肌がつやつやした感じになります(※個人の感想です。)。

伊勢海老のガーリック風味蒸し

伊勢海老のガーリック風味蒸しです。

以前、別のレストランで伊勢海老のチリソース和えをいただいたことがありますが、それよりもガーリックを使っている分だけモダンな感じがします。

殻と身の間にナイフを入れると身を殻から簡単かつきれいに切り離すことができます。

ネギの下に隠れている海老味噌とともにいただきます。

白ワインとよく合います。

松茸と和牛の炒め

季節のおすすめコースということで、松茸が登場です。

伊勢海老の時とは一転して、伝統的な中華風の味付けでした。

海鮮と春雨のXO醤煮込み


最後の御飯の前の箸休めの一品です。

蟹肉あんかけチャーハン


蟹肉あんとチャーハンを器の対角線で分けており、見た目が美しいあんかけチャーハンです。

もちろん見た目の美しさだけではなく、タラバ蟹の蟹肉あんをいい感じにチャーハンの部分にからめることができて、美味しいです。

香港スイーツ

〆は香港スイーツです。

左上の液体はココナッツミルクです。底に白い(=着色されていない)タピオカが入っています。

左下の雲状のものは栗のハチの巣揚げというそうです。栗をこういう感じで揚げることができるというのは知りませんでしたが、食べてみると美味しかったです。

スポンサーリンク

まとめ

「彩龍」でコース料理をいただくのは久しぶりでしたが、中華街の喧騒とはちょっと離れた場所で、かつ中華街のお店とは違ったモダンな中国料理を堪能できたものと固く信じております。(`・ω・´)

この記事は以上です。