今年も「ベイ・ビュー」@シェラトンでお正月ディナー🍽&花火鑑賞🎆

By | 2021年1月8日 , Last update: 2021年2月11日

はじめに

2021年の正月のディナーもフレンチで新年🎍のお祝いです。

実は元日のディナーは予約が取れず、2日の予約となったのですが…

嫁様の実家より…

ということでおせち料理をお送りいただいたので、元日はそのおせち料理とドンペリで乾杯しました。🥂

おせち料理は大半のものが「開封後できるだけ早くお召し上がりください。」という指示があったので、その指示があったものについては元日のうちに食べきり、ドンペリも時節柄ほどほどにということで、半分以上は3日に持ち越しました。

スポンサーリンク

ここからが本題です。

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

「ベイ・ビュー」に向かいます。

横浜駅西口のシェラトン(横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ)の28階に向かいます。

バーもあります。

今日の御席


ベイブリッジ方面が見える窓際に席が作られていました。

「ベイ・ビュー」はシェラトンの最上階にあるのですが、↑の写真の左側に写り込んでいるJRタワーができたため、以前とは見える景色が変わっています。


スポンサーリンク

正月三が日は新港ふ頭と大さん橋の方で花火を打ち上げていたのですが、着席した直後にベイ・ビューの中の人がやってきて、

「ゼロックスのビルの上に花火🎆が上がるのが見えますよ。」

とそっと教えてくれました。

お食事

メニュー

メニューです。1月3日までの特別メニュー”B”です。4日からは”A”になるようです。

アミューズ


雲丹とカリフラワーのフォンダンです。

キャビアが入っています。

アミューズの割には本格的な一品です。


スポンサーリンク

コンソメジュレがおいしいです。

前菜

スポンサーリンク


サーモンマリネのショーフロワ仕立てです。

アミューズよりもあっさり目な感じです。

魚料理


オマール・ブルーのフリカッセとポワレです。

鮑と肝風味のソースを使った濃厚な味わいの料理です。

実は前菜まではペリエでいただいていましたが、ここからはワインとともにいただきます。

ペリエです↓


スポンサーリンク

よく家で買ってます。

グラニテ


洋梨のグラニテです。

肉料理


飛騨牛のフィレ肉と鴨のフォアグラのロッシーニ風です。

黒トリュフも載ってます。

飛騨牛に薄く切った黒トリュフがいい感じにからまっておいしいです。😋

デザート


ケーキです。

B1Fの「ドーレ」でも似た感じのものが売っていますが、ちょっと仕様が違いますかね。

↑とは別に小菓子が登場するのですが、写真を撮るのを忘れました。

花火

ディナー開始前に教えていただいた場所(ゼロックスのビル)の方から花火が上がるのが見えました。🎆


動画も撮ってみました↓

スポンサーリンク

まとめ

昨年(2020年)の席とは反対側のテーブル席になりましたが、隣の席との間隔も十分に広く取られていたので、安心して食事&花火鑑賞ができました。

ベイ・ビューは細かい席の指定ができないので、一番花火がよく見える席になって良かったと思っています。

この記事は以上です。