いい感じにluxuryな函館旅行に行ってきた話。(4/9: 五島軒本店 レストラン雪河亭で夕食後、ホテルに向かいます。)

By | 2023年7月7日 , Last update: 2024年1月11日

はじめに

前の記事からの続きです。

函館駅を出たところで雨が強くなってきました。

タクシーで函館市電の十字街停留場から少し歩いたところにある「五島軒本店 レストラン雪河亭」に向かいます。

函館市電での移動は時間の関係で断念です。

スポンサーリンク

五島軒本店 レストラン雪河亭で夕食

五島軒といえば…

レトルトカレーですよね(※個人の感想です)。

横浜だとCIALの紀ノ国屋やクイーンズ伊勢丹やそごうB2のGARDEN等で売っています。

テレワークの強い味方です。

なぜテレワークの強い味方かというと、テレワークの間のお昼時にいただくというよりは、仕事の終了後で食事の準備をしている時間がないほど忙しいときに五島軒のレトルトカレーを使って夕食を準備することができるからなのです。

そんなわけで、五島軒のレトルトカレーは忙しくて通勤している時間がないテレワーカー/リモートワーカーの強い味方というわけです。

閑話休題。

五島軒が函館にあるのは知っていたのですが、どうやら本店併設のレストランがあるらしいということで、初日の夕食をそのレストランでいただくという計画としました。


スポンサーリンク

タクシーで函館駅から市電の通りを函館どつく前の方に向かい、二十間坂を登ると五島軒の本店に着きます。

本店の前に着くのですが…

五島軒の本店の建物の二十間坂に面した部分の窓の明かりがついておらず、タクシーの運転手さんでさえも、

「店、閉まってません?」

と訝しがってしまう感じになってしまいました。

そこで、店の入口が二十間坂側に面していないことを確認後、意志を強くして五島軒の本店の角の交差点を左折してもらったところ…

営業していることが確認できました。


スポンサーリンク

タクシーを降りて、宴会場の入口の方から店内に入ります。

入口を入ったところにメモリアルホールがありましたので、ちょっと見学です。

宴会場の入口にある受付で2,3分ほど待機後、中の人に席まで案内されました。

店内は満席でした。

明治の洋食&カレーセットを注文です。


スポンサーリンク

明治の洋食&カレーセットです。

カレーはイギリス風カレーと明治のカレーの二択で、明治のカレーを選択です。

「明治の」ということで、少し食べにくかったり癖のあるものなのかなと予想していたところ、そのようなことは全くなく食べやすくておいしいカレーでした。🍛

レストラン側の出入口を撮影です。

雪河亭のラストオーダーが20時だったので、かなり慌ただしい食事となりましたが、訪れる価値のあるお店だったと思います。

おいしい夕食でした。

「東急ステイ 函館朝市 灯の湯」に宿泊

タクシーで移動

「五島軒本店 レストラン雪河亭」を出たところ、店の外は土砂降りとなっていました。

土砂降りの中、重い荷物を担いで最寄りの十字街の停留場まで歩くかどうか迷っているうちに、運良く(?)タクシーが通りかかったので、そのタクシーに乗って本日の宿泊先である「東急ステイ 函館朝市 灯の湯」に向かいます。

函館はいい感じのグレードのホテルがなかなかない印象で、北海道新幹線の新函館北斗駅の開業前に函館に行こうと考えて良い宿泊場所はないかと探してみたものの良さそうなところが見つからなかったため、出かけるのを断念していました。

今回の旅行はそれ以来の再挑戦ですが、6月30日からの宿泊はどういうわけか満席のホテルが多く、2泊連続で予約が取れる良い感じのグレードのホテルがなかったため、1泊ごとに別々のホテルを予約することにしました。

「東急ステイ 函館朝市 灯の湯」はホテル名に「東急」の文字列が含まれていますが、残念ながら東急の株主優待の対象外でした。

「五島軒本店 レストラン雪河亭」からはタクシーで10分くらいで「東急ステイ 函館朝市 灯の湯」に到着です。

チェックイン

宿泊料金は前払いとのことだったので、チェックイン時にフロントで支払い、カードキーを受け取って部屋に向かいます。

12Fのコーナーツインの部屋です。

洗濯機、電子レンジ、キッチンが部屋に装備されています。長期の滞在向けです。

17Fの「LOUNGE 灯」に向かいます。

桃ジュースをいただきます。微妙に懐かしい感じの瓶です。

いい雰囲気の内装です。

「東急ステイ 函館朝市 灯の湯」は函館駅前のホテルとしては高さが高く、高層階からの眺めが非常に良いです。

お風呂

最上階の18Fには露天風呂付の大浴場があるので、入浴してきました。

どこからか温泉が引かれており、気持ちの良いお風呂でした。

露天風呂にも挑戦しましたが、まだ雨が完全には止んでいなかったために雨に打たれながらの入浴となりました。

それはそれで非日常感を味わうことができて、非常に良かったと思っています。

ここでいったん就寝です

初日の予定は以上で終了です。

2日目も朝から予定が詰まっているため、あまり無理せず就寝です。

次の記事に続きます。