インターコンチネンタル 横浜Pier 8の鮨処「かたばみ」でお寿司🍣

By | 2020年9月23日 , Last update: 2020年10月17日

はじめに

2019年に新港ふ頭に「横浜ハンマーヘッド」が開業しましたが、


(たまたま新港ふ頭に停泊していた「海王丸」です。)

新港ふ頭客船ターミナルの他に…

実は「インターコンチネンタル 横浜Pier 8」というホテルがあります。

入口も地味に目立たないところにあります。

そこで、毎年9月月初の恒例となりました結婚記念日企画で「インターコンチネンタル 横浜Pier 8」の3階にある「かたばみ」でお寿司をいただくこととしました。🍣

スポンサーリンク

まず、予約します。

「かたばみ」は席数がカウンターのみで9席しかなく、時節柄営業時間を短縮することになっていた上に、使用できる席数を減らしていることが予想されたので、7月下旬に予約を試みました。

予約の際には、席は準備できるものの、

  1. 2020年9月以降の営業については8月下旬に決定する(中止する可能性もある)。
  2. 時間帯については7月下旬の時点での(短縮されている)営業時間帯の中でのみ(9月の予約についても)受け付ける。

とのことでしたので、1.については了解の上で、少々早めの時間帯を予約しました。

いざ、入店。

横浜ハンマーヘッドの脇のホテルの入口に向かいます。

入口のホテルのスタッフに食事の予約をしてある旨を告げると、「かたばみ」のある3階までガイドしてくれました。


スポンサーリンク

3階には中庭があって…


(店を出たときに撮影したので、暗いです。)

「かたばみ」の入口は中庭側に向いています。

入口のドアを開けて中に入ると…

店内は↑のような感じです。1,2階の商業施設のにぎやかさとは対極的な隠れ家感が漂います。

お食事です。


スポンサーリンク

お寿司つきのコースをいただきました。

シャンパーニュ

食前酒としてパイパー・エドシック・キュヴェ・ブリュットをいただきました(写真は次節↓)。

お造り

お造りです。

今までいろいろなところでいただいた中でも、かなりおいしい方に入るお造りです。

焼物

焼物です。太刀魚です。

このあたりから板長さんとの会話が始まりました。共通の話題があったため、なかなかの盛り上がりでした。

ここでいったん日本酒です。

神奈川県の日本酒をいくつか扱っていて、3種類選んでセットでいただけるとのことなので…


スポンサーリンク


…を選択です。

熊澤は白ワインっぽい感じで飲みやすかったですが、相模灘、箱根山も遜色のない味でした。🍶

炒め物

スポンサーリンク

和牛の煮炒めです。

お寿司

ここからお寿司です。🍣

撮影したものだけアップします。

器が美しいです。



雲丹おいしいです。




マグロはおいしかったので、追加しました。

デザート

シャーベットです。

スポンサーリンク

まとめ

本格的なお寿司屋さんでした。🍣

板長さんとのお話で、大盛り上がりのうちに夕食の時間が過ぎていきました。ちょっと飲みすぎました。

帰りはサクッと帰宅です。

席数が少ないために今後もかなり事前に予約をする必要がありそうですが、なにか良いことがあったらまた来ようと思います。

この記事は以上です。