ピルエットで感じたこと、考えたこと。【鎌倉山のローストビーフのおまけつき。】

By | 2019年3月18日

はじめに

先日(3月16日)、ホワイトデーのディナーということで、虎ノ門ヒルズ1階のピルエットに行ってきました。

今年のバレンタインデーのディナーが横浜駅東口のスカイビルの29階にある

「ローストビーフの店 鎌倉山 スカイビル店」


(29階からの眺望です。左端に新横浜プリンスホテルが、右側に武蔵小杉のタワーマンション群が見えています。)


(メインのローストビーフです。)

だったので、

「ホワイトデーの三倍返しはかなり苦しいなぁ(´・ω・`)」

と思っていたところ、勤務先ではかなり偉い人だという噂の嫁様が、

「ピルエットでいいよ。😎」

という大変にお財布にやさしいありがたいお言葉をいただきましたので、虎ノ門ヒルズのピルエットを予約しました。

この記事ではピルエットでディナーをいただきながら、感じたこと、考えたことについてまとめます。

スポンサーリンク

ピルエットとは?

ピルエットでのディナーは今回で4回目です。店内にはビストロとカフェとエピスリーのスペースがあり、今回もビストロでのディナーを予約しました。

エピスリーではパンや野菜などを売っているため、新橋駅で電車を降りて寄り道して時々パンなどを買って帰ったりしています。


スポンサーリンク

場所は虎ノ門ヒルズの1階です。虎ノ門ヒルズ自体は新橋駅から歩いて10-15分くらいで行けるので、横浜へ帰る途中に寄れて便利です。

ピルエットはガーデンハウス側にありますが…

周辺の風景に溶け込むような店構えのため、あまり目立ちません。

ディナーです。

今回のディナーは前菜2品のプリフィクスコース+紅茶としました。

アミューズ

アミューズです。3品登場しました。


スポンサーリンク

焦がしバターポップコーンです。

米粉で作ったチップスです。

白和えみたいなやつです。菜の花が入っていました。

前菜

前菜は2品です。

サーモンの瞬間燻製です。

パテ・ド・カンパーニュです。ニンニク効いてます。

メイン

メインは黒毛和牛のランプ肉のステーキです。

最後は…

最後はデザート…

の予定でしたが、予想外に満腹になってしまったため、紅茶(+小菓子)としました。

帰りがけに入口脇のエピスリーで翌朝用のパンを買って店を出ました。

店を出た後は…

店を出た後は、新虎通りを通って新橋駅に向かい、そのまま家まで帰りました。

家に戻るまでの時間がそれほどかからないので、ディナーの雰囲気を持ち帰ることができます。あまり寄り道をしないで家に帰ってしまうのはそういう理由もあったりします。

スポンサーリンク

そして、感じたこと、考えたこと。

初めてピルエットに来たのが開店直後の2014年(ピルエットは虎ノ門ヒルズ森タワーのオープンよりもやや遅れて開店しています。)で、そのころは白金に住んでいたので、頑張れば何とか歩いていける範囲内でした。

その後、急速に家を買う機運が高まったので家を探していたところ、横浜でいいところが見つかったので、購入→引っ越しという流れになってから、この記事を最初に書いた時点(2019年3月)でまもなく3年になります。

気がつくと、引っ越しの前後を通して嫁様を誘って時々行くことがある場所が上記のピルエットの他には数えるくらいになってしまいました。

また、引っ越しを機に家具、特にダイニングテーブルと椅子を新調することになったのですが、本Webサイトの管理人たるpandaは家具方面は超絶疎いので、大まかな方針決めについてはその方面の仕事をしている嫁様に任せて、色や材質などの細かいところは本Webサイトの管理人たるpandaが決めて購入しました。その結果、購入したのが↓の椅子です。

そして、椅子のメーカー(カールハンセンアンドサンズ)が上記のピルエットで使用しているものと同じで、座面の高さが異なる点を除くと仕様も同一であることに今更ながら気が付きました。😅 居心地の良さを感じるのは今の家(横浜)からのアクセスが良いことの他に、そういったところにも原因があるのかもしれません。

この記事は以上です。