さるびあ丸の特等室に横浜から東京まで乗ってみたところ、luxuryでちょっとした気分転換に使えそうな件🚢(その1)

By | 2021年5月27日 , Last update: 2021年9月19日

はじめに

大さん橋でお食事の後は、予約していた「さるびあ丸」に大さん橋から東京・竹芝まで乗ってきました。🚢

スポンサーリンク

乗船券を予約します。

船に乗ると決めるまで。

ここ一年の間に…

「スペーシアきぬがわ」の個室に乗ってみたり…

「サフィール踊り子」のグリーン個室に乗ってみたりしたので、次は鉄道ではなくおそらく船なのではないかということで、横浜港に入港しそうな船であまり乗船時間が長くなく(2時間くらい)、個室のような船室があるものを探していたところ、

「東海汽船で伊豆諸島の方に行く船が去年(2020年)新造船になったらしい。」


スポンサーリンク

との情報を入手しました。

また、この船は横浜港に寄らないことの方が多いところ、今年(2021年)の4,5,6月は横浜港に週末を中心に寄港する日があるらしいこともわかりました。

説得工作。

ここで、船と言うと嫌がるであろう嫁様の説得工作を行います。

🐼「今度の誕生日は船に乗りたいんだけど…」
😺「や。」
🐼「(イクラちゃんっぽいリプライきたな。)個室を予約するよ。」
😺「🆗」
🐼&🐱「(ディール)🤝」

ということで、説得工作は30秒ほどで完了です。😀

予約が完了するまでの長い道のり。

横浜→東京で個室(特等室)が予約できないかと思い、東海汽船のWebサイト[1]にアクセスし、速攻で会員IDを取得し、ログインしてみたのですが…

特等室は電話での予約のみ受け付けることにログインしてから気が付きました… _| ̄|○


スポンサーリンク

ここで、気を取り直してお客様センターに電話です。

(☎プルルル…)
👩‍💼「はい、お客様センターです。」
🐼「さるびあ丸に横浜から東京まで乗りたいのですが、特等の船室は予約できますか?」
👩‍💼「はい、予約できますよ。いつ乗船されますか?」
🐼「5月22日の土曜日って、空いてますか?」
👩‍💼「(カタカタ…)はい、空きがありますので、予約をお取りしますね。予約番号は○番ですので、当日は出発の30分前までに大さん橋の乗船口にお越しください…」
(以下省略)

ということで、「サフィール踊り子」のときよりも圧倒的に簡単に特等室の予約をゲットです。

なお、予約番号は忘れないように家庭内GROWIにメモしておきます。

乗船当日

乗船券等をゲット。

さるびあ丸の横浜発は18:10の予定だったので、17:40までに行けばいいと考えていた時期が私にもありましたが、久々の大さん橋ということで、14:00から大さん橋で食事してました。

16:00に店を出て、東海汽船の窓口に向かいます。


スポンサーリンク

左奥に窓口がチラ見えしてます。

行った日(2021年5月22日)の大さん橋全体の使用予定(?)です。「東海汽船」の項の18:10が東京・竹芝行き、23:30は東京・竹芝で折り返して大島等を経由して神津島に向かいます(夜行便です)。

窓口に近づいてみます。

乗船券・ルームチャージ券とともにパンフレットを大量にいただき…

「時間になりましたら、自販機の脇の乗船口にお越しください…」

と言われたので、そのあたりで時間が来るまで待機…せずに、

せっかくの久々の大さん橋なので、ひとまわりしてきました。

スカイダックです。

赤レンガ倉庫の方も盛り上がっております。

ひとまわりしていると、「東京湾夜景航路」のアナウンスが10分位おきくらいに入り始めました。

大人1000円で(船室や席は取れませんが、)横浜→東京までデッキに乗ることができて、予約不要で東京湾の夜景が楽しめるというのが売りのようでした。

乗船券とルームチャージ券

スポンサーリンク

いただいた乗船券とルームチャージ券は以下のような感じのものでした(一部画像を編集しています)。

乗船券のうちの片方にルームチャージ券がホチキスどめされています。

この時点ではルームチャージ券の正体がわからなかった(というより券面の記載事項をしっかり見ていなかっただけだったのですが…)のですが、乗船直後にその正体を知ることになります。

乗船券には乗船名簿の記載欄があったので、記入します。

ペンを持参していてよかったです。

いよいよ乗船の時間です。

入港の30分くらい前までは「東京湾夜景航路」のアナウンスが入るだけで乗船口の周囲には動きがありませんでしたが、17:30頃に中の人が登場です。

手際よく準備していきます。

17:40頃に乗船口が開き、大さん橋の岸壁に案内されます。

結構乗る人が多いです。50人くらいはいた感じです。

岸壁の手前で待てとの指示があったので、待っていると…

さるびあ丸が来ました。

動画です↓

まとめ

これから乗船… というところですが、長くなりそうなので、続きは次の記事にいたします。

この話はもうちょっとだけ続きます。

スポンサーリンク

References / 参考文献

  1. https://www.tokaikisen.co.jp/