Windows10のPCとROG Phone 5(ZS673KS)の間でBluetooth接続経由でファイルを送受信してみた。

By | 2021年8月6日

はじめに

Windows10のPC(以下、単に「PC」と書きます。)とスマホの間をUSBケーブルで接続してスマホで撮りためた画像や動画を送受信する場合、それらの置き場所になっているスマホ上のディレクトリにアクセスすることになります。

そのような画像や動画の数が多いスマホ上のディレクトリにアクセスすると、(画像や動画の数が少ないうちはあまり感じないのですが、)それらの一覧を表示するのに時間がかかるようになってきます。Zenfone4からROG Phone 5(ZS673KS)への機種変更の直前の時点ではディレクトリの一覧の表示処理に分単位の時間を要していました。

また、Zenfone4とPCをUSBケーブルで接続した場合にはディレクトリの一覧の表示処理が終了しないと、PC側からファイルの送受信などの操作を行うことができません。

つまり、画像や動画をPCに送受信する前に分単位で待たされることになりますので、地味にストレスがかかります。

そこで、スマホをROG Phone 5(ZS673KS)に換えたのを機に、Bluetooth接続によるファイルの送受信を試してみることにしました。

なお、上述の理由により、この記事の次節以降で「スマホ」と書いた場合にはROG Phone 5(ZS673KS)を表すものとします。

スポンサーリンク

ペアリング

Bluetooth接続で何かやりたいときには、まずPCとスマホをペアリングします。

…が、この記事ではその詳細は省略し、すでにペアリングができているものとしてちょっとだけ先を急ぐことにします。

スマホからPCへの送信

PCからスマホへのファイル送信は以下の手順で行います。PC側でファイルを受信するための準備が必要です。

  1. PCのデスクトップ画面の通知領域にあるBluetoothアイコン(下図の赤矢印)をクリックします。
  2. ポップアップメニューが表示されますので、「ファイルの受信」(下図の赤矢印)をクリックします。
  3. 「Bluetoothファイル転送」画面が表示されます。
  4. スマホから送信したいファイルをタップなどの方法で選択します(下図の赤矢印で1個のファイルを選択していますが、ROG Phone 5では複数のファイルの選択が可能でした)。
  5. 画面上部の「共有」アイコン(下図の赤矢印)をタップします。
  6. 「共有」画面が表示されますので、「Bluetooth」アイコン(下図の赤矢印)をタップします。
  7. 「Bluetoothデバイスの選択」画面が表示されますので、転送先のデバイス(下図の赤矢印)をタップします。
  8. 「Bluetoothファイル転送」画面が「ファイルの受信中」表示(下図)に切り替わりますので、転送が完了するまで待ちます。
  9. 送信が完了すると、「Bluetoothファイル転送」画面が以下のように切り替わりますので、場所(下図の赤矢印(a))を指定して「完了」ボタン(下図の赤矢印(b))をクリックします。
  10. 「Bluetoothファイル転送」画面が消え、送信されたファイルがPCに保存されます。また、スマホ側には送信結果についてのメッセージが表示されます。

PCからスマホへの送信

PCからスマホへのファイル送信は、以下の手順で行います。スマホ側でファイルの受信の承諾の処理が必要です。

  1. PCのデスクトップ画面の通知領域にあるBluetoothアイコン(前節手順1の図の赤矢印)をクリックします。
  2. ポップアップメニューが表示されますので、「ファイルの送信」を選択します。
  3. 「Bluetoothファイル転送」画面が表示されますので、ファイルの送信先を選択します(下図の赤矢印)。
  4. ファイルの転送先が選択すると「次へ」ボタンが押せるようになりますので、「次へ」ボタン(下図の赤矢印)をクリックします。
  5. 下図のような画面に切り替わりますので、ファイルを選択して「次へ」をクリックします。
  6. 下図のような画面に切り替わり、スマホ側の承諾待ちの状態になります。
  7. スマホ側にファイルが着信した旨の通知が表示されますので、内容に問題がなければ承諾をタップします。
  8. PC側の「Bluetoothファイル転送」画面が以下のような表示に切り替わりますので、内容に問題がなければ「完了」ボタンをクリックすると画面を消去できます。
  9. スマホ側での受信が終了すると、その通知がスマホに表示されます(下図)。
スポンサーリンク

まとめ

この記事で紹介した方法はファイルを送信するだけであり、送信の完了後に送信元のファイルの削除はしていないので、PC及び送信元のファイルの削除は別途行う必要があります。

そのあたりについては、今後しばらく使用するスマホ(ROG Phone 5(ZS673KS))のストレージ容量がかなり大きいため(256GB)、撮りためた画像や動画ファイルはこまめに削除せずに長めのスパンで放置してもストレージの容量をひっ迫させる可能性が今までよりも大きくなることはなさそうなので、気が向いたときにスマホのストレージの動画ファイルを削除し、今後スマホの機種変更の際には古いスマホにその時点で存在している画像や動画ファイルはそのままPCのバックアップ用のディレクトリにまとめて転送する運用を行う予定です。

また、スマホの方が投稿が容易であるSNSも存在したりする(InstagramとかInstagramとかInstagramとか)ので、PCからスマホへ送信するユースケースとしてAviUtl等を使って編集した動画を送信するユースケースが考えられます。このユースケースではほとんどの場合において1回の送信で1個の(動画)ファイルを送信することが想定されますので、今後はBluetooth接続によるファイル転送を積極的に使っていく予定です。

…とここまでいろいろ書きましたが、Bluetooth接続の最も良いところは、「ケーブルが不要である。」ということであると考えているので、あまり難しいことを考えず隙があれば使っていきます。😀

この記事は以上です。