ハイアットリージェンシー横浜の「MILANO | GRILL」で味わう、A5和牛とオータムトリュフ。🍷

By | 2021年11月15日

はじめに

昨年(2020年)に続き、横浜の新港ふ頭-山下公園-山下ふ頭のあたりで10月末からクリスマスまで毎週土曜日(+クリスマスイブ)に午後8時から5分間だけ花火が打ちあがるとのことなので、至近距離で打ちあがる様子を見に行くことにしました。

また、嫁様の仕事が一段落したとのことなので、花火見物の前に…

ハイアットリージェンシー横浜の「MILANO | GRILL」でディナーをいただくことにしました。

スポンサーリンク

nikin🍞

ディナーの前に事前にお願いしていた食パン「nikin」を引き取りました。

実はディナー以外のときにも時々買いに来てます↓

崎陽軒の方は気にしない方向でお願いいたします。


スポンサーリンク

名前の通り二斤分の大きさというか長さ食パンです🍞。800円(税込、この記事を最初に書いた時点(2021年11月)の情報です)です。

今回は事前に「MILANO | GRILL」でディナーをいただく旨伝えていたので、品物の受け取りはディナーの後でということになりました。

そこで、支払いだけを済ませます。

支払いの際にハイアットのポイントカードを提示したところ、

「99ポイントおつけします。」

と言われたので、「800円(しかも税込)で99ポイントって多くね?」と思ったのですが、おそらくポイントn倍キャンペーン的なものをやっているのだろうと勝手に納得し、隣の「MILANO | GRILL」に向かいます。

ディナー

「MIRANO | GRILL」でのディナーはハイアットリージェンシー横浜の開業直後に来て以来、1年半くらいぶり2回目になります(前回の様子はこちら)。


スポンサーリンク

店内です。今回は一番奥のテーブルでした。右側にオープンキッチンがあります。

前回はCOVID-19の感染状況の先行きが見えていない状況だったからかどうかはわかりませんが、タブレット端末で注文する方式でした。

しかし、今回は…

タブレット端末は最後まで登場しませんでした。

通常のテーブルセッティングです。


スポンサーリンク

メニューです。

A5和牛のグリルが早めに登場するようなので、(シャンパーニュ→)赤→白の順番になりそうです。

食前酒


ポメリーです。🥂

ドゥミセックかブリュットかと訊かれたので、ブリュットを選択です。

アミューズ


栗のヴルーテとリエットをパイで包んだものです。

栗のヴルーテに載っている板状のもの(上図の青矢印)が「nikin」を板状に切ってカリカリにしたものです。

どうやってカリカリにしているのかわからないくらいにカリカリです。

魚料理

マリネしたサーモンで網焼きした赤茄子を包み、その上にキャビアが載っています。手前にあるコーンにくるまれた野菜とともに登場です。

かなり重量感のあるサーモンでした。

赤ワイン


「シャトー・グラン・ピュイ・デュカス」です。メニューに「A5和牛のグリル」とあったので、カベルネ・ソーヴィニョンのものを選択です。

肉料理


栃木県産のA5和牛フィレのグリルです。チンゲン菜を使った付け合わせとともにいただきます。

また、オプションでオータムトリュフをかけてくれるとのことだったのでお願いしてみたところ、↑のような感じになりました。目の前でトリュフを削ってお皿の上に載せてくれます。

なお、「あっ」とか言いながらトリュフをいつもより1回余計に削るとかいったような小ネタを期待しましたが、そのような小ネタはありませんでした。

残念。

余談はさておき、かなり香り高いオータムトリュフと、カベルネ・ソーヴィニョンによく合うグリルでじっくりと味わうことができました。

白ワイン

スポンサーリンク


パスタはしっかりとしたカルボナーラであると、このタイミングで中の人から予告されたので、白ワインは「ハンゼル シャルドネ ソノマ・ヴァレー」にしました。

このワインが自宅にあるVACUVINとは比較にならないほど物々しいワインセーバーっぽいものとともに登場したので、このワインセーバーっぽいものにはどういう機能があるのかと中の人に訊いたところ、

「同業の方ですか?」

と逆に訊き返されてしまいました。

同業ではないことと、自宅にワインセラーがあっていくつかいいワインがあるのだが、栓を抜く機会がつかめずに少々困っていると答えると、いろいろと教えてくれました。

パスタ


カルボナーラのパスタです。

粉状のトリュフが載っています。

予告通りのかなり濃厚な味わいでした。

デザート


デザートです。

大粒のブドウがおいしいです。🍇

コーヒー

紅茶かコーヒーかの二択ですが、紅茶はロンネフェルトよりは毎朝(というか朝だけでなくほぼ一日中)飲んでいるフォションのアールグレイ等の方がおいしいだろうと思う(※個人の感想です。)ので、コーヒーを選択です。☕

なお、フォションの紅茶缶はこちらになります↓。

スポンサーリンク

まとめ

ここまででディナーはお開きとなります。秋の味覚全開でした。🌰🍇

お店の入口で「nikin」を受け取りました。🍞

魚→肉→パスタの順になっているコースメニューは今まであまり見かけた記憶がないですが、パスタが濃厚な感じであったこともあり、最後までおいしくいただけました。

また、物々しいワインセーバーのようなもののおかげでグラスで注文できるワインの幅が広くなっている(かなり高級なものまで出せるようです。)とのことだったので、それをいただくだけでも行く価値はありそうです。

無事お会計を済ませて「MILANO | GRILL」を出た後は花火見物🎆といきたいのですが、ちょっと時間が余ってしまいました。

かなり時間をかけてディナーをいただいたのですが、それでも時間が余りました。

どこかで時間調整をする必要がありそうですね…(´・ω・`)

この記事は以上です。