「大和屋 横浜店」で元日のディナー🎍

By | 2022年1月2日

はじめに

2022年の元日は昨年(2021年)中に何回かいただいた…

テイクアウトのばらちらし寿司とコロッケがおいしかった…

そごう横浜店10階の「大和屋」でディナーを予約してみました。

スポンサーリンク

営業開始前

予約の時間の少し前に大和屋に到着してみると、ディナーの営業開始前ということで待機列ができていました。

そこで、中の人に予約してある旨を告げて待機列の一番後ろに並ぶことにしました。

「本日(元日)は予約で満席」とのことでした。

かなりの大人数の予約も入っていたようで、盛況ですね。

店内

予約の時間になったところで、待機列の先頭から順番に案内されて、店内に入ります。


スポンサーリンク

大人数の団体の皆さんは以前来た時(2020年)には使われていなかった別室へと案内されていきました。

今回もテーブル席でのお食事です。

正月ということで、お屠蘇をいただきました。

「禄」コース

祝肴


スポンサーリンク


おせち料理感のある祝肴(前菜)です。

鶴の器の中には子持ち昆布が入っています。

日本酒(飛露喜)とともにいただきます。🍶

雑煮椀


白味噌仕立てのお雑煮です。

東京や横浜のまわりではあまり見かけないタイプのお雑煮です(※個人の感想です)。

丸餅が入っています。

お造り


お造りです。


スポンサーリンク

アオリイカに細かく切れ目が入っていて、食べやすいです(身も固くはなかったです)。

多喜合せ


多喜合せ(炊き合せ)です。

ニシンの旨煮がおいしいです。

ここでスパークリングワイン

スポンサーリンク

甘鯛の焼物がこの後登場するようなので、スパークリングワインを合わせます。

焼物が登場する前にちょっとだけ味を確認したところ辛口だったので、いい感じに合わせられそうです。

家喜物(焼き物)


甘鯛の若狭焼です。

甘鯛はスパークリングワインやシャンパーニュと合わせるとうまいのです(※個人の感想です。)が、期待通りのおいしさです。

揚物


あんこうの唐揚げです。

あんこうは食材としてはあまり見かけることはありませんが、フワッとした感じに揚がっていておいしかったです。

食事


貝柱御飯です。

ここまででいい感じの腹八分目になりました。

デザート


リンゴのコンポートとワインゼリーです。

ワインゼリーおいしいです。🍎🍷

スポンサーリンク

まとめ

あまり量が多くなさそうに見えますが、丸餅が入っていたりしているせいか、後から満腹感が来る感じのディナーでした。

正月(特に元日)は営業している飲食店が少ないため、かなり事前に予約しないと満席のために予約を断られてしまうことがある(以前に別のお店を予約する際に元日の予約が取れずに2日の予約になったことがありました。)ので、11月に予約を入れました。元日に食事を予定しているのであれば事前の予約大事です。

白味噌仕立てのお雑煮は今まで食べたことがなかったですが、おいしかったです。例年とは違った感じのお雑煮で良かったと思います。

最近の年末年始は嫁様を家事からできるだけ解放すべく元日か2日の夕食は外でディナーとしていましたが、昨年(2020年)のクリスマスに牛ほほ肉の赤ワイン煮を自宅で作ったりしたこともあり、今年の元日のディナーは和食(上方料理)としました。

普段は部下の管理もやっていて忙しい嫁様も大満足だったようです。

この記事は以上です。