相鉄・JR直通線開業の日にいただくシェラトンの「木の花」のランチコース。

By | 2019年12月3日
スポンサーリンク

はじめに

2019年11月30日に相模鉄道(相鉄線)とJR東日本との直通運転が開始されました。

それに伴い…

新駅(羽沢横浜国大駅)も開業です。🎊🍾

ということで、開業当日に羽沢横浜国大駅に行ってみたところイベント(ハザコクフェスタ)をやっていました。20分待って中に入ってみると、会場内で野菜を売っていたので、白菜とカリフラワーを買い、そのまま相鉄で西谷→横浜に来ました。

すでに午後1時を回っていたので、普段は予約をしないと入れない横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの日本料理「木の花」に行ってみたところ、10分後なら席があくとのことだったので、席があくまで待って中に入り、格好がいまいちでごめんなさいと思いながら、買ってきた野菜と上着をクロークに預け、ランチコースをいただいてきました。

そこで、この記事では「木の花」のランチコースについて書きます。

「彩膳」コース

「木の花」ですが、日本料理ということと、横浜駅の西口側に類似のお店がないためか、いつもかなりの人気です。

先日の京都旅行では懐石料理をいただく機会がなかったなぁ、と思いつつ「彩膳」コースを注文です。

先附

鱈白子の玉地蒸しです。

椀盛り

蟹の軽羹饅頭です。薄氷大根の下から軽羹饅頭が現れます。

造里


スポンサーリンク

ブリの炙り美味しいです。冬の味覚ですね。😋

焼物八寸

スポンサーリンク

帆立味噌が目を惹きます。帆立と味噌を組み合わせることで、海辺でいただく味噌田楽な感じに仕上がっています。

煮物

聖護院蕪菁煮(かぶらに)です。さりげなく乗っかっている芝海老の衣揚げが揚げ物にしては柔らかく煮てあるため、さっぱりした感じでおいしいです。

食事


スポンサーリンク

鶏と蓮根御飯です。量が少なめだったことと、おかわり可とのことだったので、おかわりしました。

水菓子

小豆のプリンです。和菓子の要素は小豆だけなのですが、和風でも洋風でもないような新感覚な和菓子になってます。

スポンサーリンク

お食事の後は…

前日に同窓会があったため、アルコールは無しとしました。

11月の末でしたがすでに師走のメニューになっていました。「木の花」は久々でしたが、いつ来てもおいしいです。

預けておいた野菜を見て、ホテルの中の人に「新鮮そうな野菜ですね。でも最近高いですよね…」と言われたので、羽沢横浜国大駅に行き、そこで開催されていたイベント(ハザコクフェスタ↓)

で野菜が新鮮そうだったので買ってきたと話したところ、お見送りのテンションが一段階上がったように感じました。

「木の花」のある横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズは「シェラトン」のブランドを冠していますが、相鉄ホールディングスの子会社が運営しています。よって、相鉄・JR直通線開業記念的なものがあるかも… と思って来てみたのですが、「木の花」ではそれらしきものは見当たりませんでした。

「木の花」を出た後は、地下1階の「ドーレ」でクリスマスケーキを予約しました。予約したケーキについては引き取り後にツイートする予定です。

この記事は以上です。