貨物線の見えるイタリアン。🚃

By | 2022年2月24日

はじめに

いつもとは違った景色を求めて、そごう横浜店10階の「イル・ピノ-ロ スカイテラス」に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

予約

土曜日のお昼に他の買い物のついでに行くことにしてはみたものの、土日祝日はそごう横浜店は(百貨店あるある的な話ではありますが…)館内が人であふれかえってしまい、昼に食事をするためには長蛇の列に並ぶことは必定な感じになります。

そこで、そのような長蛇の列に並んでしまって時間を無駄遣いしてしまうことを防ぐため、事前に席を予約してから行くこととしました。

みんな大好き「一休.com」でサクッと予約です。

狙っていたメニューで、かついい感じの時間帯が予約できました。👍

いざ訪問

人があまりいない土曜日の午前中にいい感じにお買い物が完了したところで、お店に向かいます。

お店の入口です。予約なしで行くと席が空くまで並ぶことになりますが、予約しておいたのでただちに入場できます。

窓際ではなく、少し奥まった席に案内されました。

奥まった席に案内はされたものの、窓に向かって階段状の店内レイアウト(窓から離れるほど床の高さが高くなっています。)になっているため、外の景色が窓際の人にさえぎられることなくよく見えます。

景色

正面ではKアリーナが絶賛建設中ですが…


スポンサーリンク

窓に向かって左の方をよーく見ると…

横浜市中央卸売市場の前に線路が見えます。

大事なところなので、赤い線を引いてみました。

この線路は鶴見駅と桜木町駅を結ぶ貨物線で、通称「高島線」と呼ばれているものです。

鶴見駅では東海道貨物線及び武蔵野線に接続し、桜木町では根岸線に接続しています。


スポンサーリンク

桜木町以南の根岸線の駅で電車を待っていると、時々…

のような感じで根岸線の駅が発着となる貨物列車が通過したり、京浜急行の神武寺駅近くにある総合車両製作所で新製または改造された車両が機関車に牽引されて通過していきますが、これらの列車はすべて横浜駅へは向かわず、この高島線を通って鶴見駅方面に抜けていきます。

食事

ランチコースをいただいてきました。

しっかりとワインもいただいております。


スポンサーリンク

前菜です。軽めですが、いい感じです。

ウニのスパゲティです。意外に赤ワインとよく合ったりします。こってりしてます。

牛フィレ肉のステーキです。少ないようにも感じますが、お昼なのでちょうどいい感じの分量なのではないかと思います。

ヨーグルトムースのデザートです。意外においしいです。

まとめ

今回の食事は滞在時間が短かったせいか、列車が通りかかることは残念ながらありませんでした。運が良ければ列車が通りかかるのがかなり遠目に見えるかもしれません。

そして、列車が通過する時間に合わせて食事をするとなると、貨物時刻表のようなものが必須なのかもしれません。

お料理の方も割とリーズナブルなお値段なことと夜景がきれいそうなので、もう少し世情が落ち着いたら夜にお邪魔するつもりです。

この記事は以上です。